元 名鉄キハ8500系往年の記録

Tweet

「AIZUマウントエクスプレス」として運行されていた頃のキハ8500系キハ8503。東武鉄道鬼怒川温泉駅まで乗り入れていた。

鬼怒川温泉にて(2008年6月15日撮影)
会津若松駅に停車中のキハ8500系キハ8503。

(2008年6月16日撮影)
会津鉄道時代のキハ8500系の車内の様子。
乗務員室仕切り。
1C・1D席からの会津鉄道線内の前面展望。
デッキの日本車両の製造銘板。
中間車のキハ8555。会津鉄道時代、2007年3月31日付で廃車となり、その後解体された。

(2007年4月28日撮影)
栃木県の「那珂川清流鉄道保存会」に保存されているキハ8501とキハ8504。サバ州立鉄道に渡った相棒のキハ8502・キハ8503とは4,210km(※)も離れ離れになってしまった。

※那珂川清流鉄道保存会とサバ州立鉄道Kinarut基地との直線距離。

(以下、2016年3月5日撮影)
キハ8501の側面。キハ8501とキハ8504の2両は、名鉄・会津鉄道時代の塗装のまま保存されている。
キハ8504。
キハ8501の車両番号表記(ステンレス製切り抜き文字)と、台車。
会津鉄道時代の行先表示。
キハ8501の車内。
キハ8501の座席。
デッキとの仕切り。
乗務員室仕切り。
キハ8501の運転台。

「サバ州立鉄道(JKNS)−元 名鉄キハ8500系」に戻る

Tweet